2020年学会発表

237th ECS Annual Meeting, Montreal, Canada, 2020.5.10-14
(COVID-19の影響により中止、発表成立)
K01-2489 Electron-Transfer Driven Cyanation of Aryl Iodides (oral)
Seiji Suga, Kazuki Yoshioka, Takayuki Hirata, Koichi Mitsudo, Koji Midorikawa

237th ECS Annual Meeting, Montreal, Canada, 2020.5.10-14
(COVID-19の影響により中止、発表成立)
K01-2507 Electrochemical Intramolecular C–S Bond Formation Leading to Thienoacene Derivatives (oral)
Koichi Mitsudo, Toki Yonezawa, Ren Matsuo, Seiji Suga

The 14th International Symposium on Organic Reactions (ISOR14), Yokoyama, 2020.04.24-26 (COVID-19の影響により中止、発表成立)
SIL Electrochemical Synthesis of Thienoacenes: Dehydrogenative C–S Coupling Promoted by a Halogen Mediator(招待講演)
Koichi Mistudo and Seiji Suga

日本化学会第100春季年会 東京理科大学野田キャンパス 2020.3.22-25
(COVID-19の影響により中止・学会成立)
3S5-07 中長期企画講演 マイクロフロー電解セルを用いた触媒的反応の開発(企画公演)
○菅 誠治

日本化学会第100春季年会 東京理科大学野田キャンパス 2020.3.22-25
(COVID-19の影響により中止・学会成立)
2E3-14 PEM型リアクターを用いたエノンの選択的還元(口頭発表)
○井上陽香・光藤耕一・菅 誠治

日本化学会第100春季年会 東京理科大学野田キャンパス 2020.3.22-25
(COVID-19の影響により中止・学会成立)
2E3-40 電気化学的な連続縮環反応によるチエノチオフェンの合成(口頭発表)
○片浦 望・光藤耕一・菅 誠治

日本化学会 第100春季年会 東京理科大学野田キャンパス 2020.3.22-25
(COVID-19の影響により中止・学会成立)
1H1-58 分子内 C-H官能基化を経るフルオレノールの合成(口頭発表)
○栗本悠司・光藤耕一・菅 誠治

電気化学会第87回大会 名古屋工業大学 2020.03.17–19
(COVID-19の影響によりWeb討論で実施・成立)
2E07 フロー電解リアクターを用いたアルデヒドのシアノメチル化反応
〇國本俊平・田中宏樹・林田 賢佑・光藤 耕一・菅 誠治(口頭発表)

Members

スタッフ

教   授  菅  誠治 (Prof. Seiji Suga)
准 教 授  光藤 耕一 (Assoc. Prof. Koichi Mitsudo)
助   教  佐藤 英祐 (Assist. Prof. Eisuke Sato)

D3

栗本 悠司 (Yuji Kurimoto)

M2

生野 洸 (Kou Ikuno)
井上 陽香 (Haruka Inoue)
片浦 望 (Nozomi Kataura)
國本 俊平 (Syunpei Kunimoto)
饒平名 浩太郎 (Kotaro Yohena)

M1

桐畑 朋佳 (Tomoka Kirihata)
柴田 太郎 (Taro Shibata)
立花 有梨 (Yuri Tachibana)
中田 海斗 (Kaito Nakata)
藤井 麻由 (Mayu Fujii)
松邨 和馬 (Kazuma Matsumura)
仁木 祐太 (Yuta Niki)

B4

赤木 杏歌 (Kyoka Akagi)
小倉 実夏 (Mika Ogura)
寒川 紗衣 (Sae Kangawa)
佐々木 千華 (Chika Sasaki)
三木 優花 (Yuka Miki)
南 まいこ (Maiko Minami)
雪上 絢加 (Ayaka Yukiue)
渡辺 遥菜 (Haruna Watanabe)
山下 惇 (Jun Yamashita)

佐藤英祐 (Eisuke Sato)|Eisuke Sato

[岡山大学 大学院 自然科学研究科
工学部 化学生命系学科(兼担)
合成プロセス化学研究室
助教
e-mail: e-satoatmarkokayama-u.ac.jp

学暦
2009年4月 慶應義塾大学理工学部学門4 入学
2013年3月 慶應義塾大学理工学部化学科 卒業
2013年4月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻 修士課程入学
2015年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻 修士課程修了
2015年4月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻 博士課程入学
2018年3月 慶應義塾大学大学院理工学研究科基礎理工学専攻 博士課程修了
博士(理学)取得 指導教員:末永聖武教授

職歴
2017年4月 日本学術振興会特別研究員DC2
2018年4月 日本学術振興会特別研究員PD (学位取得による資格変更)
2018年7月 Alexander von Humboldt財団 博士研究員 (Johannes Gutenberg-University Mainz, Prof. Dr. Till Opatz)
2020年4月 現職

受賞歴
日本化学会第98春季年会 学生講演賞

研究分野
有機化学、天然物化学